TAG

リサラーソン

  • 2021年4月18日
  • 2021年4月18日

よく似たふたり。

スウェーデンから、 約半年ぶりにリサ・ラーソンの「うし」が届きました。 左のうし、が今回入荷したもの。 日本の干支に合わせてデザインされたもので、 1960年に発表された右のうし(Stora Zoo)を原型として 新 […]

  • 2021年4月8日

北欧から、雑貨がぞくぞくと。

定休日明けの木曜日。 週のうち一番、入荷が多い一日ですが 今日も北欧からヴィンテージ便が届きました。 一つ目は、久しぶりにノルウェー便。 こちらは以前お店に届いた際は即完売となりました FiggjoのMons。 前回 […]

  • 2021年1月4日
  • 2021年1月4日

2021年の営業、スタートしました。

あけましておめでとうございます。 例年ならば「瀬戸内レモン」のご紹介とともに始まる新年営業ですが 今年は徳島にずっとステイしておりましたので、 いつもよりも少し地味な新年のスタートです。  昨年の画像でお許しください […]

  • 2020年11月8日

ネコとネコ。

リサラーソンの「ネコ」が届きました。 ひとつはスウェーデンから、 グスタフスベリで製作される「MOA」 ずんぐりとした体型に、するどい眼差し。 もともとはリサの工房にあった作品を リデザインして生まれたネコさんだそう […]

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也