CATEGORY

日常

  • 2021年7月26日

Upsala Ekeby カップ&ソーサー。

4連休の週明け。 今週も2-3便到着予定だったのですが、 追跡履歴を見ていると「遅延」マークがずらり。 珍しく通関手続きが遅れているようです。 オリンピックの厳戒態勢もあるのかもしれませんね。 次に入荷予定は、 フィ […]

  • 2021年7月11日
  • 2021年7月11日

張替えと、モノを循環させる気持ち。

生地のイベントをしているせいか、 「椅子の張替え」のご相談が増えました。 ヴィンテージ家具を取り扱う手前、 椅子の張替えはお店にとっては日常です。 普通に暮らしているとあまり遭遇しませんが、 椅子であれソファであれ張 […]

  • 2021年7月9日
  • 2021年7月10日

【ヴィンテージ鑑定】あなたはだあれ?

店舗をオープンしてから十数年。 北欧ヴィンテージには人並みに扱っており ある程度シリーズなどの同定(鑑定)には 迷う事が少なくなりました。 とはいえ名前の知れぬデザインは多く またフィンランドのアラビアでさえ 全シリ […]

  • 2021年7月4日

Marimekkoのバッグ。

北欧生地市、2日目。 本日もたくさんのご来店、ご依頼有り難うございます。 このイベントでは少しですが 北欧のバッグもご用意しています。 気兼ねなく旅行が出来る日のために、 お気に入りの装いを用意しておくのも良いですね […]

  • 2021年6月29日
  • 2021年6月29日

これが読めたら高IQ。

店舗を運営しておりますと 色々な方法でお問い合わせを頂きます。 ご来店、電話、メール、 Facebook、Instagram… お店からするとそれぞれに メリットデメリットがありますが、 対応が早くできるのはご来店と […]

  • 2021年6月28日
  • 2021年6月28日

本日、最終日

最近よく、我が家の小さいプラエ君から 英語について質問を受けます。 「LadyとWoman」てどう違うの? 「meetとsee」はどうなの? 実際、口頭ではある程度曖昧であっても なんとなく通じるものなんですが 語源 […]

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月13日

北欧買付する上で、役得なこと。

買付の仕事をしておりますと 「箱にまだ隙間あるけど、何かいれようか?」と 現地のスタッフや仲の良いディーラーさんから ご連絡を頂くことがあります。 見た目テンション低め男子(おじさん)の私は 「じゃあ、そっちのチョコ […]

  • 2021年6月3日

いつの日か「アフターコロナの現地買付裏話」

急須に付いている、ビニールのカバー。 あれは薬瓶内のビニールシートと同じで 輸送事故を防ぐためという意味が大きく 使用時には外すのが推奨されているようです。 ・・・と、 数年前に話題になったのですが 昨日、ホームセン […]

  • 2021年5月31日
  • 2021年5月31日

北欧ヴィンテージとの付き合い方

ここ最近、 北欧ヴィンテージの器に造詣が深いお客様と 何度もお話しする機会がありました。 「以前○○で買ったカップは貫入が…」ですとか 「最近△△の□□が出てこないんですよね」ですとか、 端から見ると「なにそれ?」で […]

  • 2021年5月29日
  • 2021年5月29日

保存食と北欧

昨晩、家の保存食を整理しておりました。 4~5日分を目安に非常食をストックしている我が家。 今回もいくつか期限が近い食品が出ました。 一番古いものは3年保存のチョコえいようかん。 3年間出番が無かったとは有り難い事で […]

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也