CATEGORY

デザイン

  • 2021年4月13日

北欧ヴィンテージを買う前に。

あまり得意な話では無いのですが 北欧では「ヴィンテージは財産だ」という意見があります。 なんの事かというとそのままの意味なんですが、 家にせよ家具にせよ雑貨にせよ、北欧の人にとっては 「買って、使って、捨てて」という […]

  • 2021年4月12日
  • 2021年4月12日

フィンランド【ARABIA】の歴史

北欧食器を代表するブランドの一つ、アラビア。 同社は1873年11月、 スウェーデンのRorstrandがフィンランドの ヘルシンキ郊外にあるアラビア地区に 設立した製陶所がスタートとなります。 ※写真:arabia […]

  • 2021年1月24日

北欧の陶板で用いられるモチーフ。

スウェーデンの陶板、 特にJie gantoftaの特徴としては “野花”を多くモチーフにしている点でしょうか。 アーツ&クラフツ以降はまた別ですが、 英仏などの伝統的なデザインでは 華やかで美しい花が選ばれがちです […]

  • 2020年12月15日

フィンランドの雪と、蝋燭の灯火。

画像に解像度があるように言葉にも解像度はあるようで 本場に近づくにつれて語彙は豊富になっていきます。 フィンランドでは「雪」を表す言葉が20種類ほどはあるそうです。 一般的な「lumi」とその分格(派生語)は一種類と […]

  • 2020年11月17日

アラビアのSモデルと、少しはみ出たデザイン。

昨日、普段より遅い時間に フィンランドからのヴィンテージが届きました。 冬に向けて、と ディーププレートをいくつかお願いしていて 気が付けば同じフォルムが揃っていましたので 記念に撮影をしておきました。 アラビアで最 […]

  • 2020年11月5日

エステリ・トムラとフローラ。

フィンランド、アラビアの製品は 「フォルムデザイン」と「デコレーションデザイン」とで 大きく2つの分野でデザインを区分しています。 フォルムデザインは形状で、 デコレーションデザインは装飾=柄。 数多くのデザイナーが […]

  • 2020年9月22日
  • 2020年9月22日

「北欧雑貨でも偽物ってありますか?」

四連休最終日。 今日はお家でゆっくり、という方も多いのではないでしょうか。 お店も少し落ち着きましたので 久しぶりにゆっくりとブログを更新したいと思います。 今日のテーマは「贋作」。  フェルメールの贋作で有名な「メ […]

  • 2020年9月20日

フィンランド映画『365日のシンプルライフ』

昨日…か、一昨日ですが テレビをザッピングしていると 見覚えのある映像に目が留まりました。 これは…『365日のシンプルライフ』だ。 プラエインテリアが5周年の時に、 知り合いのエミールさんに会場をお借りして 上映会 […]

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也