CATEGORY

北欧のこと

  • 2020年1月19日

ヴィンテージソファから、現金が!(アメリカ)

北欧の話ではないのですが、 他人事では無い話がありましたのでご紹介を。 先日、アメリカのミシガン州の男性が 中古のソファセットを購入しました。 しばらく使っていたのですが、 どうも付属のオットマンが座り心地がよくない […]

  • 2020年1月18日

リサラーソン「雄鶏の陶板(1970年代)」

スウェーデンから リサ・ラーソンのヴィンテージが お店にやってきました。 雄鶏を描いたこの陶板。 いまから50年ほど前に グスタフスベリで製造されました。 この雄鶏の陶板は制作数が限定的なのですが カラーヴァリエーシ […]

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月14日

フィンランド、アラビアのフラワーポット

「12月、ヘルシンキは寒く無かったよ」と 常連のお客様から旅行の報告を頂きました。 ノルウェーの知人からは 8歳児の登校風景(冬の日常) こんな画像が届いていたのですが 同じ北欧でも地域差って大きいですね。 気になっ […]

  • 2019年12月29日

【廃盤のお知らせ】Klokken 壁掛けミラー

今年で39歳のプラエ。 1ヶ月ほど前から右肩の様子がおかしく、 「病気の前兆かな…」と検索すると 少し早い四十肩でした。納得。 四重肩(年齢相応の親父ギャグ) 半月ほど柔軟などで対処していましたが、 ようやく悟りまし […]

  • 2019年12月9日
  • 2019年12月9日

椅子の修理について

ヘルシンキの冬の風物詩 Jääpuisto(アイスパーク)の 営業が開始しています。 ヘルシンキでは中央駅のお隣、 バス停前のあの場所が 冬はスケートリンクに変わります。 Jääpuistoではスケートも出来ますし […]

  • 2019年12月7日

北欧デザインと北欧”調”デザイン

先日の入荷で、 リサ・ラーソンの「小さな動物園」シリーズの 3匹の猫が揃いました。 左から「座る猫」「立つ猫」「歩く猫」 大学を卒業後、グスタフスベリという スウェーデンを代表する陶器会社に入社したリサ・ラーソン。 […]

  • 2019年9月26日

『世界は欲しいモノにあふれている』

NHKの人気番組 『世界は欲しいモノにあふれている』 本日(9月26日)10:30からは 「北欧 最高のファッション&グルメ&インテリア」 先日はデンマークデザインの家具が特集でしたが 今回はリサ・ラーソンが新作を携 […]

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也