CATEGORY

入荷

  • 2020年1月19日

ヴィンテージソファから、現金が!(アメリカ)

北欧の話ではないのですが、 他人事では無い話がありましたのでご紹介を。 先日、アメリカのミシガン州の男性が 中古のソファセットを購入しました。 しばらく使っていたのですが、 どうも付属のオットマンが座り心地がよくない […]

  • 2020年1月18日

リサラーソン「雄鶏の陶板(1970年代)」

スウェーデンから リサ・ラーソンのヴィンテージが お店にやってきました。 雄鶏を描いたこの陶板。 いまから50年ほど前に グスタフスベリで製造されました。 この雄鶏の陶板は制作数が限定的なのですが カラーヴァリエーシ […]

  • 2019年12月24日
  • 2019年12月25日

リサ・ラーソン「青い猫の陶板」と「馬に乗る陶板」

「それでは良いお年を~」は言えますが、 「それでは、メリークリスマス!」は言えない プラエインテリアです。気恥ずかしい。 そんな恥じらいプラエに、 スウェーデンからサンタクロースがやってきました。 宅急便屋さんの格好 […]

  • 2019年12月21日

【新入荷】グスタフスベリ”Emma” 色違い

スウェーデンから、 ヴィンテージ便が届きました。 本日お店に届いたものは グスタフスベリの”Emma”の緑色。 定番色はブラウンで、 落ち着いた優しい色合いが人気ですが グリーンも数量は限定的 […]

  • 2019年12月17日

WWF”絶滅に瀕した動物たち” カワウソの陶板

12月の時計の針はいつもより早いのか、 ようやく一区切りが着いた午後6時。 お昼ごはん・・・という時間ではないので 秘蔵のチョコレートを取り出し補給中です。 チョコレートと言えば昨日、 ノルウェーの友人へのクリスマス […]

  • 2019年12月16日

雑誌の取材と、新入荷と。

今朝は雑誌の取材から始まり、 ご来店、ヴィンテージ雑貨の入荷と とてもにぎやかな月曜日でした。 プラエには北欧各国にあわせて約30人、 買い付け代理をお願いしている 嘱託スタッフさんがいるのですが、 それぞれ得意分野 […]

  • 2019年12月15日

リサラーソン「3匹のねずみ」

本日、福袋予約日。 早々にご注文有難うございました。 今年もおかげさまで即完売。 お渡しは12月20日~となりますので ご来店お待ちしております。 皆さんに気に入って頂けますように・・・。 今回間に合わなかった皆様も […]

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也