秘密の収納があるビューロー。

先日お店に届きました
デンマークヴィンテージのビューロ、
メンテナンスが完了しました。


 →ハイビューロ

デンマークの住宅も
都市部では日本の住環境と遠くなく、
アパートメントなど限られた空間で
生活をしている方は多いです。

近代的な建物が増える一方で、
建物の建て替えサイクルは日本と異なり
長い単位で利用されるケースが多いです。

建物自体は古いケースが多いですが、
室内はリノベーションなどで
自分たちで手を加える事もありますし
家具などでインテリアを楽しむのも
北欧らしい選択のひとつです。

ビューローはそうした住空間で
もっとも愛された家具のひとつです。

デスクにも、収納にも、飾りだなにもなる
多用途なインテリア。

限られた空間を上手に利用する、
そんな北欧の暮らしが垣間見えるような
とても使い勝手が良いアイテムです。

今回入荷したものには小さな秘密があり、
底の引き出しを最後まで引き抜くと

その下に秘密の空間が出てきます。
脚部の貫(構造材)で囲まれた隠し収納です。

この隠し収納、以前は何に使われていたのでしょう。

恋人からの手紙でしょうか、
お子さんの書いてくれた似顔絵でしょうか。

・・・もしかしてヘソクリだったかもしれませんね。

普段はあまり使わない場所ですので、
時々思い出すのに良い空間になってくれそうです。

パーソナルな空間として、
長く相棒となってくれる家具です。

少し珍しい構造のビューロー。
あなたのお部屋に、いかがでしょうか。

→ハイビューロ

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也