職場にしわ寄せのない育児休暇480日(Sweden)

高福祉で知られる北欧。

スウェーデンでは子供が8歳になるまで、
合計480日間の育児休暇が取得出来ます。

これは・・・と簡単に説明しようとしましたが
たまひよに詳しい記事がありましたので
ご興味ある方はぜひそちらをご覧ください。

こうしたシステムは一見理想的ですが、
代替の効かない職業であったり
キャリアを意識する働き方の場合は
デメリットもあるのかもしれません。

休むのが後ろめたい社会よりかは
ずっと健全な文化なんでしょうけどね。

ワーク・ライフ・バランス。
豊かな人生にはとても大切だと思います。
その中に良いインテリアも、ぜひぜひ(笑)

— — — — — — — — — — — — — — —

今日のヴィンテージ。

スウェーデンのGabriel Keramikで製作された
楕円形の陶板(スイカズラ)

スウェーデン語ではLonicera periclymenum.
英語ではハニーサックルと呼ばれるツツジ科のこの植物。
生地好きの方はウィリアム・モリスの有名なデザイン
思い出されたかもしれません。

花は夕暮れが近づく頃開花し、
甘く心地よい芳香を放ちます。

人々に落ち着いた時間を感じさせてくれる
表情豊かな植物です。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也