ムーミン版『ポケモンGO』もうすぐリリース。

日本でも社会現象となった「ポケモンGO」

その人気は北欧でも高く、北欧買い付けに行った際にも
何度もポケモンGOをしている人を見かけています。

ちょうどお散歩しながら遊べることから
健康管理にも良いみたい、と
フィンランドのおばあちゃんも言っていました。
(知人がやっているそうです。)

そんなポケモンGOのフィンランド版・・・とでも言うべき
ムーミンのアプリがもうすぐ日本でもリリースされます。

それが「ムーミンムーブ(Moomin Move)」


画像:ムーミンムーブ(日本版)公式サイト

ARアドベンチャーゲーム、ということで
ムーミンたちと世界中を旅して財宝を集めたり
クエストをクリアしたり、と
健康的なアプリゲームのようです。

すでにフィンランドではリリースされており、
人気を集めつつあるようです。

日本でも人気が出るのでしょうか?
ムーミン好きの皆様、良かったらチェックしておいてくださいね。

– – – – – – – – – –

スーパーへお買い物行くと、
いつの間にかレジ袋が有料となっていました。

そういえば北欧でも多くの店舗がそうで、
「Do you need a plastic bag?」と聞かれることが多く
買い付けではちょっとしたお出かけの際にも
小さなバッグを用意する習慣がとなっています。

レジ袋は何かと便利でもありますが、
慣れれば無くてもそれはそれで、となるので
こういった流れは中々良いものだと思います。
(レジ袋やストローだけの問題ではないですが。)

プラエも少しだけですがエコバッグをご用意していますので
ちょっとしたお買い物用に、良かったらぜひぜひ。


※ムーミンのこの2種類は店舗限定販売となります。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也