猫好きなら分かる、猫のトレイ。

天気予報が気になる今日この頃。

台風10号はこのまま進むと、
ちょうどお盆前後に西日本へとやってきそうです。

→ tenki.jp

ここ徳島では、昨年は諸事情により荒れた”阿波踊り”ですが
今年は台風によって開催も心配になってきました。

お出かけやご旅行を予定されている皆様、
どうぞご無理が無いようにお過ごしくださいね。

プラエはこれからの1週間、変則的な営業となります。
ご来店いただく際はどうぞご確認お願いいたします。

8月10日(土) 11:00-19:00(通常営業)
8月11日(日) 11:00-19:00(通常営業)
8月12日(月) 10:00-17:00(変則営業)
8月13日(火) 10:00-17:00(変則営業)
8月14日(水) 定休日
8月15日(木) 臨時休業
8月16日(金) 11:00-19:00(通常営業)

— — — — — — — — — — —

エリック・ホグランがデザインしたトレイから、
人気も高い「猫のトレイ」。

・・・猫?

と、若干不安になるデフォルメ具合ですが
間違いなくネコのデザインです。

厚みのあるガラスを熱して上からプレスし
表情も豊かに仕上げられたホグランのトレイ。

厚みや高さなどもそれぞれ異なり、
コレクションの楽しみも大きなシリーズです。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也