ゲフレ(Gefle/Sweden)ブラ・ヒヤシンス カップ&ソーサー。

点描のような表現が美しい
スウェーデン、ゲフレで製作されたブラ・ヒヤシンス

繊細な表現が再評価を受け、
スウェーデン現地でも人気が高いシリーズです。

デザイナーのアーサー・パーシィ(Arthur Percy)は
もともとバロック調のデザインをしていましたが
コーゲやリンドベリといったモダンデザインの影響を受け
シンプルな北欧デザインへと回帰していったようです。

初期生産(1956-1969)と後期生産(1973-79年)があり、
今回お店に入荷したものは後期に生産されたモデルの中で
少し大きめのティーカップサイズとなります。

初期生産品は形状が異なり、台形のようなデザインとなり
また白黒のシックなモデルも製作されておりました。

初期も後期もどちらも現地を含めて人気が高く、
毎年探しにくくなっているアイテムのひとつです。

今日のような雨の日に、
ついつい戸棚から出したくなるシリーズです。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也