WEBアップしました。

ようやく大きな用事もひと段落。

入荷していたヴィンテージ雑貨を
なんとかアップすることが出来ました。

→ 雑貨一覧(BASE)

今回入荷したうち、半分はいつも通り北欧から。
そしてもう半分は常連のお客様からのお預かりでした。

数十年前に製作された、北欧のインテリア。

時代により人気のトレンドが変わることはありますが、
概ねその価値は製作時と同じく、あるいはそれ以上に
市場に評価されてきたものと思われます。

タイムレスデザインを標榜してきたイッタラの理念のように
価値を減ぜず、長く愛用できるデザインという思想は
北欧の文化に根付き、素直に受け入れられています。

気に入ったインテリアを長く大切にご愛用いただき、
やがて必要な時期になればそれを別の方へ譲る。

手放すときに正しい評価が受けられる社会だからこそ
購入時にも良いモノを選ぼう、と考える文化なのでしょう。

良いインテリアは預かりもの、と彼らは言います。
身近に心地よいものを置いて暮らしを豊かにしておくことは
彼らの人生の満足度にも繋がっているように思います。

プラエインテリアでは、
お店からお買い求めいただいたかどうかに関わらず
北欧ヴィンテージ家具・雑貨の買取をスタートしています。

まずは店頭から、とゆっくりスタートですが
より受け入れしやすい体制を整えていきますので
その際は良かったらご依頼くださいね。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也