北欧の器と珈琲の時間、最終日。

北欧の器と珈琲の時間、最終日。

本日もたくさんのご来店ありがとうございました。

昨年の1.5倍用意していたコーヒー豆ですが、
嬉しい事にご好評をいただけたようで
期間中の2度目、3度目のご来店という方も。


何度でもご来店下さい。

最終日の今日はそんなありがたいご来店も重なり、
飛びようにお店から旅立っていきまして夕方ごろ、無事完売。

足りなくなれば、追加依頼してご発送を…と思っておりましたが
なんとか準備分で間に合ったようです。
たくさんのご依頼ありがとうございました。

相変わらず日々、入荷は続き
本日もこんなカップ&ソーサーが届きました。

凛とした白いデザイン、
アラビアのFennicaはお店滞在2時間ほどで
常連のお客様の元へ旅立ちました。

リンゴの方は、また時間が出来次第アップしますね。
少し変わった経歴の持ち主ですので
そういう子をお探しの方はもうしばらくお待ちください。

明日からは、しばらく通常営業。

お店もゆっくりご覧いただけますので
混み合うのが苦手な方も、お立ち寄りくださいね。

【ごめんなさい🙇】

実店舗での業務が非常に重なっており、WEBアップが遅れております。

近日お店に届いたものはインスタグラムもしくは当ブログにてご紹介いたします。
もしお目に留まるものがある場合はこちらからお問い合わせ下さいませ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也