アラビア、ムーミンの冬マグ(2021)

フィンランド、ARABIAから
今年も冬マグのお知らせが届きました。

2021年の冬の限定シリーズは
小説『ムーミン谷の冬』からのワンシーンです。

『ムーミン谷の冬』は、冬眠の途中に目が覚めて
眠れなくなってしまったムーミンが人生で初めて冬を経験する物語。

2021年のデザイン”スノームーンライト”のモチーフは
物語の中盤でバスローブに身を包んだムーミン、
ちびのミイ、おしゃまさんが雪のうまを見送るシーン。

命を得た白い雪のうまがすばらしいはやさではしりだし、
そして、地平線の上のただの点になってしまうまで
見つめている3人の姿が描かれています。

もう片面にには小説の最初の頁に登場する挿絵、月夜の風景が選ばれました。

トーベ・ヤンソンは季節や天候をシンプルな線だけで表現する名人で、
スノームーンライトの空にも効果的に線が描かれ、
物語の様子をいきいきと伝えています。

今年もミニマグのご用意しております。
また新作のミニマグオーナメントセットも登場予定。

10月25日から店頭・WEBに並びますので
どうぞ今しばらくお待ちくださいね。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也