北欧雑貨買付フェア、初日。

北欧雑貨買付フェア、初日。

昨年は何度かお客様が並ばれていた後に入店と
なんともかっこ悪い日があったのですが
今日はなんとか、事前に出社できました。

本日も朝から、
たくさんのご来店ありがとうございました。

一時、入店制限ぎりぎりにはなりましたが
午後からは少しずつゆっくりのペースに。

ご依頼いただいておりましたお話や、
WEBからのご注文のご返信もしながら
なんとか一日が無事過ぎようとしています。


差し入れもありがとうございました。

実は昨日までに入荷予定だったものが
オリンピックの影響もあり空港で留め置かれており、
一部入荷が遅れております。

具体的には、こちらの画像が無いもの全て。
(あとご依頼の北欧本、4冊。)
数日遅れていますが、あと2-3日中には届きそうです。

イベント中は、普段の倍ほどの予定で
ヴィンテージ雑貨の入荷が続きます。
現在北欧から向かっているのは雑貨が約90点。

輸送上の問題でまとまってドカッと、と
そんな可能性がありそうで怖いですが
ご来店のたびに表情が変わる店舗になりそうです。

本日ご来店頂いた方も、
しばらく期間をあけてもらうとまた違う出合いがありそうです。

本日はご来店、ご依頼ありがとうございました。
明日からもお声がけお待ちしております。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也