翻訳と、繋げる事と。

お客様からのご依頼があり
あるアイテムを輸入手配しています。

さて、いまどこにあるのかなと
昨日同様に追跡を確認してみると…

…ここ、どこー!?
と、おいでやす小田さんが言いそうです。

キリル文字で「ウクライナ」と書かれているのですが
身近じゃない文字なので身構えますよね。
フィンランド語はローマ字読みで
同じ発音が多いのでまだ楽なんですけど、
翻訳ってとても難しくて楽しい時間です。

7月15日のNew England Journal of Medicineによると
脳卒中で話せなくなった方の脳波を文章に
「翻訳」する神経機能代替装置の開発に成功した、そうです。
これは将来性もあり、ぜひ実現してほしい技術ですね。

AIによる「動物」の言葉の翻訳も研究が進んでおり、
遠くない将来もっとコミュニケーションが進むかもしれません。

…とはいえ、翻訳は語彙や文化が異なる意識を繋ぐもので
認識や解釈のプロセスも異なりギャップを埋めるのは大変そうです。

何となく、通じあう。
動物とはそれくらいの距離感もまた良いモノだと
個人的には思うのですが、いかがでしょうか。

–+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ —

北欧生地市は明日が最終日。

7月19日から21日までは
イベントの撤収と準備のため
店舗は臨時休業となります。

生地のご用命も、それ以外のご依頼も、
よかったら明日お声がけくださいね。

【本日の1枚】

RorstrandのKoka,
少し珍しいブラウン色。

ソーサーが欠品しておりましたので、
同じスウェーデンのGustavsbergのEmmaで
代用してみました。
思っていた以上に、納まりが良いですね。

イベントでは通常よりもずっと
お得な価格でご用意しております。

◎北欧雑貨買付フェア◎

7月22日(木)-8月14日(土)
プラエインテリア実店舗/自社WEB

※イベント準備に伴い7月19日~22日は
実店舗およびご発送業務をお休みさせて頂きます。
※新入荷商品は実店舗および自社WEB(画像掲載URL)にて
お買い求めいただけます。
管理業務上、BASE出張所でのご対応は後日となりますので
ご了承ください。

 

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也