[Last 2 Days] 北欧生地市

イベントが渋滞しておりますが、
現在開催中の北欧生地市、7月18日までとなります。

今日はお店でも少し生地を購入して
準備していたファブリックパネルを
製作いたしました。

WEBではまだ未公開ですが、
店頭では明日からご購入いただけます。

残り2日、ご来店お待ちしております!
–+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –

【本日の1枚】

Gustavsberg (Sweden) ARAMIS

Enamel Button
1970年代、推定ラトビア製

今回の北欧買付では、
普段とは少し異なるテイストも用意しています。

ウィーンの世紀末を思わせるようなカップAramisは
Margareta Hennixがデザインを手がけたもの。

蠱惑的で、飾りたくなりますね。
電子レンジが使えなさそうなのが残念ですが、
かえって丁寧に扱う事が習慣づきそうです。

エナメルのボタンは、おそらくラトビア製。
北欧からの移住者も少なくないバルト三国なので
プラエはその各国にも仕事のパートナーがいます。

北欧らしいデザインから少しだけ外れた、
キッチュでレトロな雰囲気のデザインが多く
このボタンも履歴は分かりませんでしたが
70年代ということで問題なさそうです。

ボタンは店舗限定販売。(サイズごとに別売り)
カップはWEBでも公開を予定しております。

◎北欧雑貨買付フェア◎

7月22日(木)-8月14日(土)
プラエインテリア実店舗/自社WEB

※イベント準備に伴い7月19日~22日は
実店舗およびご発送業務をお休みさせて頂きます。
※新入荷商品は実店舗および自社WEB(画像掲載URL)にて
お買い求めいただけます。
管理業務上、BASE出張所でのご対応は後日となりますので
ご了承ください。
NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也