張替えと、モノを循環させる気持ち。

生地のイベントをしているせいか、
「椅子の張替え」のご相談が増えました。

ヴィンテージ家具を取り扱う手前、
椅子の張替えはお店にとっては日常です。

普通に暮らしているとあまり遭遇しませんが、
椅子であれソファであれ張替え自体は特別ではなく
基本的には全てのもので交換が可能です。

問題となるのは費用、期間といった
腹を決めてしまえば何とかなる部分ですが
そうはいってもそのあたりの微妙なバランスが
張替えするかどうかの判断になるかと思います。


昔、張替えをした椅子。ご愛用頂いておりますでしょうか。

生地や内部素材は耐久消耗材ですから
経年劣化により徐々に摩耗していきます。

ご家庭や仕様環境にもよりますが10年~20年が
座面の健康な寿命となるものが多いようです。

生産時とは異なり張替えは図面等も無く
オートクチュールにはなるのですが、
プラエでは座面だけのシンプルなタイプですと
5000~7000円前後で張替えをしています。
背中もあるタイプだと、おおよそその倍です。

後は細部で①内部素材の損耗具合や
②生地の装飾の有る無しなどを確認して
繁忙期をのぞくと10営業日程度で完成です。

–+*+–+*+–+*+–+*+–+*+–+*+–

職人さんが時々写真を見せてくれるのですが、
古い生地や内部素材を取り除き、清掃し、
新しくまた生地を張り替えていく姿は
とても美しいもののように感じています。

生産、消費、破棄、生産…と
新しいものを選んでいく事にも価値はありますが
「循環」できるようなものを選び、
上手にモノを代謝させていく事もまた
価値があることだと思います。

張替えは手間ですし、コストもかかります。
ですが良いモノを選び共に暮らしを育むような
そうしたセレクトをして頂けることも
お店にとってはとても嬉しい事なのです。

たくさん新品を買ってくれた方が、儲かるんですけどね。
それはまた別の方に、お任せをしておきます。

今日も古いモノ、届きました。
明日はお店からちょっと楽しい話をアップ致します。
どうぞお楽しみに。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也