深夜、恐怖のお買い物。

毎朝の話ですが、
北欧から数件のメッセージが
お店のメールに届いています。

携帯電話に同期をしておりますので、
今朝も日課で確認をしておりますと
身に覚えが無いような通知が…。

Congratulations! (おめでとうございます!)
You won the bidding!! (あなたが落札です!!)

…あれ?
なにこれ。

よくよく思い返すと、就寝中に
普段はスリープモードのスマホが
小さく「ピコン」と通知があった気がします。北欧のオークションのWEB通知で、
気になっていた作品が出展されており
寝ぼけたまま指値を記入して、再度就寝。

…した、気がします。
…した、気がしますね。

幸い妥当な数字でしたし、
コンディションも良さそうですのでホッと一安心。


すしざんまい。(妥当な数字例)

スムーズに輸出入が出来ますと
今月末頃に店頭に並ぶ予定です。

その頃お店に並んだものをご覧いただきながら
「ははーん」と推理をお楽しみくださいませ。

–+*+–+*+–+*+–+*+–+*+–+*+–

こちらははっきりとした頭で注文した
西ドイツで製作されたカップ&ソーサー。

北欧デンマークとは地続きですから
それぞれ文化やデザインは影響があるのですが
このカップはどことなくスウェーデンの
Upsala Ekeby“Royal Krona”に似ていますね。

届いたのもスウェーデンからだったのですが、
どこかそういうデザインの美意識が近いところが
あるのかもしれませんね。

こちらも昨日のベースと同様に、
まだ日本で高い評価がされていませんので
価格的にも魅力あるアイテムです。

数点、セットで届いておりますので
揃えてのご依頼も、ぜひぜひ。

→ Bavaria カップ&ソーサー

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也