フラワーベース、届きました。

何年か前、ご来店だったかメールだったか、
あるいはインスタグラムからかも定かでは無いのですが
「このベース、何かご存じじゃないですか?」と
ご質問いただいたことがあります。

どこかのお店かサイトで見つけたらしく、無銘だったため
購入を迷っていたようなお話だったと思うのですが
その時はデザインは見た覚えがあるものの、
正確にお応えが出来ませんでした。

昨晩、ふとそれを夢で思い出しておりまして
「リンドベリのカーニバルだよ」と夢の自分が言っておりまして
起きて調べると確かに「Karneval」で間違いありませんでした。

頭の引き出し、不思議な動きをしますね。
ということで数年前にご質問いただきましたお客様、
「Stig LindbergのKarneval」フラワーベースです。

もしご購入されておいででしたら、
頭のメモに記載しておいてくださいね。

–+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ —

ずいぶんと少なくなっていた
フラワーベースが入荷してきました。

こちらは明日、
WEBへもアップを予定しております。

リンドベリなど有名なデザイナー作品では無いですが、
なかなか表情豊かな3つのベース。

どれも早く旅立ちそうな気がしますので、
お目に留まった方はどうぞお早めに。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也