デンマーク「コロナパス」アプリの普及と日常

デンマークの「アフターコロナ」に向けた
ニュースがありましたのでご紹介いたします。

女性が提示しているのは「コロナパス」


 →News(英語)

スマホのアプリで下記の
コンディションが確認できるアプリです。

「72時間以内の陰性確認」「ワクチン接種済」
「近日中のコロナ罹患後、回復確認」

動物園や博物館など混み合う恐れのある施設や
レストランなどの入場で利用されているようです。

週に2回の検査を推奨しているデンマーク政府、
1日に50万人以上が検査を受けられるように
各地で検査場を設置しているそうです。
(デンマークの人口は580万人です)

紙の証明は無く、スマホだけだそうですが
デジタル先進国ですから大丈夫…なんですかね。

ちなみにワクチン接種も、スマホから予約。
大きな混乱は無いとの事なので、デジタル差を感じますね。

–+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ —

そんなデンマーク製の、
エレベーターテーブルをWEBにアップしました。

普段はコーヒーテーブルとして。
必要な時はサイズを大きくしたり、
天板の高さも変えられるテーブルです。

こちらはデジタル…ならぬアナログで
3-4度天板を削って、オイル塗布してと
なかなかゆっくりとした修復になりました。

予定外の梅雨入りもあり、
オイルが乾くのがとても遅かったですが
おかげでしっとりとした良い表情になりました。

リフトアップのベアリングは
オリジナルが破損していましたので交換。
これであと数十年は大丈夫そうです。

→ 新入荷一覧

お部屋を多用途に使いたい、
そんな方にお勧めのヴィンテージ家具です。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也