【序】猫好きが、猫アレルギーの検査に行ってきました。

我が家には15歳になる猫さんがいます。


 まぁ可愛いおめめ。

彼と一緒に暮らし始めて幾星霜。
しばらく前から彼を膝に乗せているとなんだか目に痒みが。

これって、、、アレルギーですかね。


 同時期に花粉症も発症していました。

いやいや、花粉のせい…と言いたかったのですが
花粉の時期とは違って換毛期におこりやすいですし、
何より最近はペットショップの前を通るだけで目に異常が。

いやいや、アレルギーは蓄積と言われることもありますが
でも実際は私はそんな大した症状でもなくて
症状のラベリングが独り歩きしているのかもしれない。

、、、と、
今朝、病院にアレルギー検査に行ってきました。


 せんせえ、これでなんとかコイツを見てやってくだせぇ。

徳島ではまだ一般のワクチン接種前ということもあり
幸いかかりつけの病院も混みあうこともなく
ささっと検査のための採血を終えました。

今回の詳しい結果は、また来週分かるそうです。
何事もまず知った上での対策が必要ですよね。

お願いしたのはView39というアレルギー検査。39項目が対象です。
これで「アレルギー無し」とかだとかっこ悪いなぁ、と思いつつ
しばらく検査結果を待ってみます。

あ、お店の事を何も書いていなかった。

・・・。


 →Figgjo Monsボウル

残り1点です。にゃあ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也