フィンランドのおばあちゃん、の息子さんから・・・。

明日は「母の日」ですね。


Rorstrand ”Mothers Day Plate”

仲良しのフィンランドのおばあちゃんにも
メールを送ろうと思っていると
昨日の深夜3時頃、おばあちゃんの息子さんから
私あてにSNSでメッセージが届いていました。

こんな時間に…と思って不穏に思いながら
メッセージを確認してみると、

「やぁ、元気!?日本の〇〇を探しているんだけど
そちらで買って、送ってもらう事って出来るかな?」

・・・と、普通の相談でした。


フジヤマ、ジャパン。

寝ぼけ眼をこすりながら「Yes , I Can」とオバマ大統領のように返信しておいて
(そういえば深夜3時ってフィンランドだと普通に午後9時だよね…)と
今更ながら思いながら、再度眠りにつきました。

ほんと深夜の連絡ってドキッとしますね。
便りが無いのも、元気な証拠といいますが
母の日くらいは何かしても良いかもしれません。

昨年からは「母の日」から「母の月」くらいの
少しゆるめの風潮もあるようです。

明日には間に合わなくても、
その方のペースで想いを届けられれば良いですね。

プラエインテリアはもちろん、
プラエフラワーもそうしたお手伝いをしておりますので
良かったらお声がけくださいね。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也