2022年ですね。

気が付けば弊店前の6時45分。
本日もご来店ありがとうございました。

GWも近づきましたが、
今年は情勢も踏まえまして
大きなイベントは予定しておりません。

…ですが、入荷が重なりそうなので
自粛をされているご遠方の方にも喜んでいただけそうな
小さな楽しみをご用意させて頂きますね。

明日か明後日にはアップが出来るかと思いますので
どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

※4月27日(火)は納品のため実店舗はお休みとなります。

–+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ —

ずいぶんと早いお知らせですが
2022年の干支「寅」が届きました。

オンシーズンになると、
たぶん全国的に売り切れてしまい
数か月待ちになりがちなリサの干支。

このトラは2010年に日本の干支に合わせて
製作されたものです。

わたしもまだまだ先だ、と思うのですが
気が付けば2021年も4月末になっていますし、
何なら「2010年」でさえほんの少し前、な気も、、、。

この調子だと2022年も、もうすぐです。
ご用意があるうちにぜひぜひ。

→ 新入荷一覧

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也