丁寧な暮らし、の傍で。

お店の側道は小学校の通学路なのですが、
夕方、帰路につく小学生が
大きな声で歌を歌っていました。

「マイアヒー♪ マイアフー⤴♪」

→ 恋のマイアヒ(Dragostea Din Tei )

・・・私の浅い知識の中では
20年ほど前に流行ったこの曲。

なんだか二ホンカワウソを見つけた気分です。
良い事があるような、無いような。

–+*+ –+*+ –+*+ –+*+ –+*+ —

昨日お店に届いたヴィンテージ雑貨、
Webにアップしました。

→ 新入荷一覧

初入荷となったBolin smideは
思っていた以上に存在感がありました。

もともとはキャンドルホルダー、との事ですが
フラワーベースにも良さそうですし
水にティーライトキャンドルを浮かべて
フローティングにしても美しいです。

こうした用途として限定されるようなものは
暮らしと芸術の間を埋めるような気がします。

美しい暮らし、丁寧な暮らし。

そうした営みを育むなかでは
こうした無用の用が必要なのかもしれませんね。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也