デンマークのコロナ対策で。

昨日ニュースを見ていると
デンマークのコロナ対策が話題になっていました。

アストラゼネカ社のワクチン使用中止の会見で、
話題になった理由はMedicines Agency(医薬品庁)の
担当者Tanja Erichsen さんが倒れてしまったからのようでした。

→ NEWS(日本語)

デンマークのネットニュースによると
迷走神経反射では無いか、との話も載っていましたが
一緒に会見していたSoren Brostrom局長の対応が早く
現在は回復しているとのことでした。
何よりです。

Soren Brostrom局長はもともと医師なのですが、
そのスマートな対応に現地では称讃されているようです。
医療関係者の皆さんはもちろんですが、
こうして最前線で働く皆さんには感謝しかありませんね。
どうぞあまり無理なく、お過ごしください。

気軽な海外旅行まではまだ時間がかかりそうですが、
プラエでは何とか北欧からはスムーズな入荷が続いており
雑貨も家具も、いつもより賑わい豊かです。


  → ARABIA Daisy(Vintage)

GWも実店舗はのんびりオープン予定ですが、
おうちで過ごす時間をお手伝いできるような
小さなイベントを企画しております。

また用意が出来ましたらご案内させて頂きますね。
どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也