フィンランドと、フィンランドのおばあちゃんの近況

朝起きると、
フィンランドに住む仲良しのおばあちゃんから
メールが届いていました。

先月、諸事情があり近所に引っ越しをしたのですが
なかなか住みよい、との連絡でした。

「あなたにコーディネートして欲しかったわ」とは
ありがたい言葉でしたが、この時期難しいですね。

ちなみにご新居にもサウナがあるそうです。
・・・さすが、フィンランドですね。

フィンランドは日本以上にコロナの影響は大きく
まだ影響がすくない都市でも飲食店の営業禁止が始まり、
テイクアウト営業だけが3週間ほど続くようです。

伺った方によると3月28日(日)夕方に休業要請が発表、
翌29日(月)から営業制限がスタート…と
ごく急なものだったようです。
困惑された方も多いでしょうね。

幸い、私の現地知人関係では罹患等は聞かないのですが
締め付けのあとの社会情勢が心配ですね。

おばあちゃんからは愚痴っぽい言葉は全くなくて
「また、会える日を楽しみにしてます」と
なんともいつも通りの様子です。なんだか嬉しい。

また落ち着いたらフィンランドに行って
買付を楽しんできたいと思います。
そんなレポートも、もうしばらくお待ちくださいね。

--+*+ --+*+ --+*+ --+*+ --

今年はまだ買い付けは無理そうですが、
古くからのフィンランドの知人たちからは
続々とヴィンテージが届いています。

昨日届いたヴィンテージも、
お店のWEBにアップ致しました。

→ 新入荷一覧

プラエは小さなお店ですが、
最近は「落ち着いたら遊びに行きます」と
ご遠方の方からのご連絡が多くなりました。

嬉しいものですね。
徳島、実は色々と素敵なお店がある地域なので
ご来県の際はぜひ色々と巡ってくださいね。

皆様に会える日を楽しみにしてます。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也