アラビア、Sunnuntai(スンヌンタイ)

お店からほぼ完売となっておりました
アラビアのSunnuntaiが日本に到着した、と連絡を受けて
お店にも少し届けてもらいました。

フィンランド語を日本語にすると「日曜日」。
華やかで、気持ちが前向きになるデザインです。

もともとはヴィンテージのみだったものを
近年リプロダクトされたもので
テーブルでの印象もとても良いシリーズです。

ちょうどお店にヴィンテージのものもありましたので
同じサイズで見比べてみました。

左がヴィンテージで、
右が新品。

ザクッと見ると同じなのですが
しっかりと見比べると違います。

こだわるかどうか、
そのあたりは個人の美意識であったり
機能性であったりするのかもしれませんが
どちらも魅力的なアイテムには相違ありません。

お店でも動きが大きめのアイテムなので
現在はまだWEBにアップしておりません。

ご遠方の方で通販をご希望の場合は
たいへんご面倒で申し訳ないのですが
→ こちら から「アップしてね」と
お声がけくだされば幸いです。

お取り置きも同様にお声がけくださいませ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也