【お知らせとお詫び】第二弾「北欧家具市」日程につきまして

何度も見直したはずなのに、
仕上がってくると何か違う。

こういう経験って多くの人になると思います。

「人間だもの」とは
相田みつを先生の言葉の一つで

揶揄されることも少なくありませんが
ここまで人々に知れ渡る、という事は
やはり言葉に力がある事にほかなりません。

何が言いたいか、というと

スミマセン!DMの日程(表面)、間違えていました・・・。
予定を組んでいただいている皆様…申し訳ありません。

正しくは裏面の「3月6日‐14日」です。

いや、違うんですよ。
もともとは2月末からスタート予定だったんです。

最初はそれでポスターもデザインして、
ポストカードも作って、
WEBのページも作成して…という頃に

「ヴィンテージ家具の船便、遅れます」の連絡。
当初の予定から2週ほど遅れて2月中旬の入荷に。

世界的な流通の乱れは解消が難しく、
仕方ないよね、船便だものと
海よりも深く山よりも高い心持ちで
泣きながら日程を修正しました。

した、つもりだったんです。
・・・ほんとスミマセン。

ということで、展示家具のストックセール「北欧家具市」は
「3月6日(土)」スタートです。

準備はこれからですが、
良いモノを用意しておきますので
どうぞ次報は今しばらくお待ちくださいませ。

現在は「北欧雑貨市」好評開催中です。
エリック・ホグランのトレイは表記価格から30%オフ。

全て展示限りとなりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也