【イベント】『北欧の陶板展』 2021年1月16日(土)~

昨日お店に届きました、
アラビアのヴィンテージをアップしました。

→ 新入荷一覧

今回は現地のヴィンテージコレクターさんから
一部のコレクションを用意して頂いたのですが、
その品揃えの品が良い事、良い事。

一つ一つ吟味してセレクトをして、
良いモノを選びながら暮らしを楽しむ。

そんな時間が想像できる品々でした。
モノを通してその方の家族の風景が見える、
とても素敵な経験が出来たように思います。

さっそくいくつかのアイテムが旅立ちました。
お目に留まるものがございましたら
良かったらお早めにご検討くださいね。

— +*+ — +*+ — +*+ — +*+ — +*+ — +*+ —

そして本日も、
北欧からのヴィンテージ入荷は続きます。

到着したものは、陶板たち。

チェックに時間がかかりそうな時計たちも
何とか届きましたので、ようやくご案内が出来ます…!

来週、1月16日から「北欧の陶板展」を開催いたします。

展示中のもの、もうすぐ到着予定も含めると
陶板はおよそ50枚ほどがご用意出来そうです。

リサラーソンなど有名なデザイナー作品もありますし、
時計といった実用品もあります。

人気の高いスウェーデンの野花は
サイズや柄が、過去最大量となりました。

新入荷となるものは、
イベントスタート時からご注文頂けます。

一覧のアップなどはどうぞ今しばらくお待ちくださいね。
お楽しみに。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也