北欧家具屋のクリスマススワッグ

とても寒い週明けのスタートですね。
雪が降ったよ、という地域の方もいらっしゃりそうです。

北海道では本日は氷点下だったそうですが、
サンタクロース村でも知られるロヴァニエミでは
なんと気温-10度以下の日もあるそうです。

どれくらい寒いかというと、これくらい。


シャボン玉が凍ります

日本ではあまり見られない寒さですね。
羨ましい、のかどうなのか。

体調管理が難しい時期ですが、
どうぞ皆様、暖かい格好でお過ごしくださいませ。

–+*+– –+*+–  –+*+–  –+*+–  –+*+–

昨年に続き、
今年も「北欧家具屋のクリスマススワッグ」が
お店に届きました。

フレッシュグリーンを中心に、
爽やかな表情で仕上がっています。

仕上がった今はフレッシュで、
おうちで少しずつドライへと変わる表情を楽しめます。

店舗限定となりますが、
ご来店の際は良かったらご覧くださいね。

昨日の入荷分は、無事アップしております。

お声がかりにスピード感がある時期ですので、
お目に留まったものがございましたらお早めに、ぜひぜひ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也