フィンランド、Karfのビアジョッキ

本日よりスタートしました
「北欧からのクリスマス」

さっそくWebからも、
たくさんのご依頼有り難うございました。

期間中はポップアップストアもご参加いただいています。

約200点と数多いアイテムの中で、
最初のご紹介はこちらのビアジョッキをいかがでしょう。


(WEB未掲載)KARF ビアマグ(500ml) 2300yen

フィンランドのスーパーに行ったことがある、という方は
お酒のコーナーでこの熊をご覧いただいたかもしれません。

同国ではメジャーなKARF=熊、という名前のビールで
このマグはもともとは業務用(バー)で使用するために
製造されたものとなります。

日本でも業務用のビアジョッキがありますが、
同じような感覚なんでしょうね。

今年は会食、忘年会も控えめになり
リモート飲み会が増えると思うのですが
そんな時にあれば雰囲気が出るのはもちろん、
良い話題にもなってくれそうです。

Webには未掲載ですが、
ご希望の場合はこちらから個数をお申し付けください。
(12月1日現在、3点ご用意しております)

※明日12月2日は定休日のためご返信は12月3日となります。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也