フィンランドから、氷のフラワーベース

フィンランドから、
氷柱と名付けられたベースが届きました。

氷を切り出したかのようなデザインで、
さっそくプラエフラワーにお願いをして
薔薇を一輪、用意してもらいました。

製作したのはフィンランドのMuurla
デザイナーはRistomatti Ratiaとなります。

ラティア、というファーストネームを聞いて
ピンと来た人は北欧通だと思うのですが
マリメッコの創始者、Armi Ratiaの息子さんが
この一輪挿しを製作したデザイナーです。

→ 新入荷一覧

同じデザインで、
若干サイズ違いの2つが入荷しています。

食卓に置いておくと、
一輪をさっと挿しておくだけで
空間が華やぎそうですね。

クリスマスの食卓にも、ぜひぜひ。

— — — — — — — — — — — — — — —

お声がけも多いギャベ展は
いよいよあと2日で閉幕となります。

イベント後も店頭には常設でご用意しておりますが、
明後日までは少しお得な特典付きでお買い求めいただけます。

Webからも、店頭でも、良かったらご検討くださいね。

→ ギャベ一覧

※Webからは【送料無料】もしくは【長期保管(6カ月)】
※店頭では【プライス5%オフ】もしくは【長期保管(6カ月)】

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也