バーティル・バリーンのライオンたち

スウェーデンから、
少し珍しい入荷がありました。

Kosta Bodaで製作された
「バーティル・バリーンのライオン」セットです。

ミドルサイズとラージサイズは
時折スウェーデンでも見かけましたし、
お店に入荷したこともありましたが
スモールサイズとサンキャッチャーは始めての入荷。

最近は少なくなりましたが、
このライオンは「リサ・ラーソン」デザインと
書かれることもあったのですが
実際のデザインは「バーティル・バリーン」で
間違いが無さそうです。

確かにリサっぽい可愛らしさもありますが
同じ時代に製作されたプードル
あまりにも似通った作風ですからね。

ライオンはこのほかサークルが付いたサンキャッチャーと
ペーパーウェイトの2種類があるようですが
同じフォルムを起用したライオンは
おそらくこの4種類のみかと思います。

陶器のオブジェなどとは違い、
光を通すような飾り方が楽しめるクリスタルのオブジェ。

4つセットで、というのも価値ある集め方です。
コレクターの方はそんな方法でもぜひぜひ。
もちろん1点からご注文もいただけます。

→ 新入荷一覧

※11月11日/12日は連休を頂きます。
ご返信・ご発送は13日以降となります事ご了承ください。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也