北欧と、クリスマスと、フィンエアー

北欧買付に行く際に
いつも利用しているフィンランド航空(FinAir)。

航空業界が苦戦する現在、
同社でも人員削減等となっていましたが
少しだけ前向きなニュースが流れてきました。

料理部門のスタッフを一部、再雇用したそうです。
その方法は…スーパーでの、機内食販売。

現在のところヴァンター空港近くのK-citymarket(Tammisto)のみですが、
ニュースによると機内食の販売する地域を増やしていくとの事でした。

メニューは2週間ごとに変わるようで、
最初の週は「牛の照り焼き」「トナカイのミートボール」などが
12.90ユーロ(約1600円)から。

…トナカイ?

クリスマス前なのに、大丈夫かなと心配しましたが
確認したところ「赤い鼻のトナカイではない」との事でした。
これは子供も一安心ですね。

今年は飛行機が減便となっている分、
サンタクロースの旅は少し気楽かもしれません。

プラエもお店からの皆様へのクリスマスプレゼント用に、と
世界各国…ヨーロッパばかりですが、ひそかに準備をスタートしております。
揃いましたらご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — —

こちらはスウェーデンから、
クリスマスのプレートが色々と揃っています。


→ グスタフスベリ(ページ少し下)

今年ご用意しておりますのは1971年から1978年の8年分。

記念の年でも良いですし、
お気に入りの柄を選ぶのも素敵ですね。

季節のインテリアも、ぜひお楽しみに下さい。

明日10月21日(水)は定休日となります。
ご注文の返信は22日となります事ご了承ください。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也