リサ・ラーソンの来年の干支

昨年よりは少しゆっくりですが、
今年もリサ・ラーソンの干支が届くことになりました。

2020…もとい、2021年の干支は丑。
仕上がったのはこんなデザインです。


画像:トンカチショップ

オリジナルは「Stora Zoo」の牛ですね。

https://www.prae.jp/item_img/c1581_1.jpg

お店に到着は12月を予定しております。
価格は4,500円+税

ゆるく予約も受け付け致しますので、
ご入用の方は店舗までお声がけくださいね。

店頭でも、ご発送も大丈夫です。
→ 問い合わせ

– – – – – – – – – –

昨晩も北欧と打ち合わせがあったのですが、
今年はお互い行き来が出来ないという念頭があるのか
なぜか「風景の画像」も送りあう事が増えました。

オーロラの画像、森で見つけたキノコの画像、
夕焼けに染まるノルウェーの港、氷河…

雄大な自然に思わず息をのみ、
いつもと違う光景に思いを馳せます。

普段、買付の度でも見ることは無い光景。
仕事ではない北欧の姿がまた、嬉しいです。

北欧からはほぼ毎週…このところ週2-3のペースで
なにがしかは入荷をしております。

いつ来ても新しい出会いがある店頭にしておきますので
宝探しに、ぜひお越しくださいね。

なお明日はイランからギャベが到着します。
(新入荷の販売は10月24日からとなります。)

イランの友人からはギャベを織る様子に、
とてもオリエンタルな、中年男性の艶めかしい歌声が入った動画が届きました。

「お店で流していいよ」との事ですが、丁重にお断りしておきたいと思います。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也