この店、なんの店?

久しぶりに、朝活をしてきました。

プラエの実店舗からほど近くに
お洒落なカフェがオープン予定となっており、
インテリアで少しお手伝いをしています。

そのカフェの話はまた後日ゆっくりご紹介するとしまして
現場で採寸を終えた、その帰り道。

自転車を乗りながら帰っておりますと
大きな看板が見えてきました。

これは、、、

・・・OK!

事情を詳しい先輩に伺いますと、
ベーカリー開業支援をしているコンサル会社さん
プロデュースをされているそうです。パン屋さんです。

そういえばニュースで見たことあります。
そうですか…ようこそ、佐古へ。

洋食屋さんも、カフェも、花屋も、
パン屋さんも、、、あと北欧インテリアも。

なんだかんだで近辺が賑わってきました。
色々な表現がある街って良いですね。

お散歩がてらに、ぜひ佐古にお越しください。
美味しいお店さんも実は多いです。

— — — — — — — — — — —

同じArabia製、ですが
違うシリーズで撮影してみました。

カップはMaija
プレートはKolora

同じシリーズでなくても、
こうした近いシリーズを集めて作る食卓というのも面白そうですね。

BASEでは期間限定5%オフクーポンをご利用いただけます。
→ プラエインテリア出張所(BASE)

クーポンの欄に「 shop120thx 」とご記載ください。
枚数限定となりますので、良かったらお早めに。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也