早くもクリスマス、とギャベ展について

世間ではカボチャだの、
コスプレだのトリックorトリートだのと
賑やかなイベントを控えた10月ですが、

プラエには北欧から一足早くクリスマスが届きました。

他人事みたいに言いましたが、
実はしっかり準備をしていて動き出したのは8月末。

「仕事は段取りが8割」とは
京都に勤めていた頃の店舗オーナーの言葉ですが、
おかげさまで少し余裕をもって仕事が出来ますので
常々大切にしたいと思っている金言です。

クリスマスを語るにはまだ少し気候が良いので、
そのあたりの新入荷につきましてはまた後日、ゆっくりと。

先日お伝えしておりましたギャベですが、
7回くらい確認したところ“10月中旬”に
お店にとどくよ、と確約いただきました。

過去の経験からそれから1週間遅れると見込みまして
10月末から第二弾のギャベ展を準備しております。

プラエ「今回、日程入れてポスター作るよ。大丈夫だよ!?」と
念のため責任を押し付けてみますと

イラン「・・・うん。たぶん大丈夫、だと思うよ。どこかで止まらなければたぶんね。
と、心強い返事を頂きましたので段取りを進めておきたいと思います。

どんなものが届くかは、来てからのお楽しみ。
(実は私もほぼほぼ分かりません。)

良いモノをセレクトしてくれている、そうなので
心静かに到着を待っておきたいと思います。

イベント(10月24日から予定)では前回に続き、
下の3つからお好きな特典(1つ)をお選びいただけます。

①日本全国送料サービス
  
②長期保管サービス
 
③店頭お持ち帰りで5%オフ

全てが1点物のギャベ。
もちろん今あるものも1つだけとなりますので、
お気に入りと出合ったときはお早めにご検討下さいね。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也