カイ・クリスチャンセン “NV31″チェア

【営業時間のご連絡】

明日8月9日は納品に伴い【11:30頃】オープンとなります。
どうぞよろしく願い致します。

ーー  ーー  ーー ーー  ーー (切り取り) ーー ーー  ーー  ーー ーー

デンマークのデザイナー、
カイ・クリスチャンセンのNV31チェアが
張替えも終わり、店舗へ入荷しています。

1956年にSchou Andersen Møbelfabrikより発表されました。

このチェアはホールド感のある背中、
内側へと収束していく背もたれから繋がる脚部、
立ち上がりの起点ともなるアーム、
…と特徴的なデザインで人気を博したデザインです。

入荷したものはヴィンテージでしか製作されていない
チーク材を使用したものが2脚。

生地は立体感があり、またフレームとも親和性が高い
ダークネイビーのタンバリンを選びました。

シックで、どこか愛嬌のあるような
お部屋作りに役立ってくれそうですね。

→ 新入荷一覧

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也