これから北欧で、思いっきり叫びませんか?

北欧アイスランドで、
旅に出られない私たちのために
ちょっと面白い企画が始まりました。

「北欧の中心で、愛を叫ぶ」

…でもないですが、
アイスランドで「叫び」を代行する、というサービス。


ノルウェーからはムンクさんがエントリー(本当は叫んでいませんが。)

何のことかといえば、
たまったストレスを解消するために
各自に録音してもらった「叫び」を、
アイスランドの風光明媚な7つの地域で大音響で流す、というもの。

→ 「Let It Out」

「今年はいろいろなことがあり、フラストレーションを吐き出すのに
最高の場所が必要でしょう。大きくて広くて手付かずのどこか。
・・・あなたにはアイスランドが必要なのでは?」

とは、そのプロモーションを手掛けるZoë Astonさんの言葉。

いくつか聞いてみると、
歌う人あり、「あ゛~~!」と叫ぶ人あり、
それぞれが自分らしい叫びで発散しているようです。

録音は、PCやスマホを使って。
あなたの声をアイスランドで流してみませんか?

— — — — — — — — — — — — — — — — — — —

座布団サイズのギャベを
ソファに合わせてみました。

普段とはまた違った装いで、
こうした使い方も良いですね。

→ ギャベ一覧

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也