ヴィンテージ家具の修理とアルコール消毒について

ヴィンテージ家具が入荷しました。

プラエインテリアでは家具入荷後、
まず最初に必ずクリーニングを行います。

水を固く絞った布巾で大まかな汚れやごみを取り除き、
その後アルコールで消毒を行います。

アルコールは「オイル塗装」「ニス塗装」など
家具塗装では溶剤としても使われるもので、
通常のお掃除の際はご使用いただけません。

ですが、家具をこれから修復する際は
再度塗装も行いますので汚れ取りと消毒で
全面的にふき取りを行っています。

その後、いつも通り
家具の組み直し/表面のサンディング(削り)
オイル塗装といったメンテナンスを施して
細部を整え、扉などの動作確認して終了です。

→ 【道具は3つ/時間は5分】簡単、ずぼら家具メンテナンス。
(店舗では時間をかけしっかり治してます。念のため。)

— — — — — — — — — — — — — — — — — —

日常的に「消毒」が大切な今日この頃ですが、
上記の通り多くの木製品ではアルコール消毒は
あまり有益であるとは言えません。
(厚めのウレタン仕上げやセラウッド塗装などは可)

基本的なお掃除は乾拭きで、
汚れがある場合は水を固く絞った布巾で…が
家具掃除の基本だと思います。

ご注文の前に】明日から始まる、ヴィンテージ家具フェア-北欧 ...

コロナ対策で消毒をお考えの場合は
出来れば「中性」「界面活性剤」が入った
家庭用食器洗剤をつけた布巾を固く絞って拭き、
その後乾拭きをして頂くと良いかと思います。
(界面活性剤もやや油分を浮かしますので、つけすぎにご注意ください。)

→ 医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)不活化効果について(1)
(柴里大学より)

もしすでにアルコールで拭いてしまい、
家具がマダラになってしまった…という方。

ご安心ください。直せます。

オイル仕上げなどの良いところは、
「また修理がご家庭でも出来る」という所です。

まずは軽く水拭きしてもらい、
その後乾拭きしてから →この作業 をしてください。
おそらくかなりの表情が戻るはずです。

もししっかり修理をしたい、とお考えの方は
お買い上げのお店にご相談されてみて下さいね。

※お持ち込み前にお電話されるとスムーズだと思います。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也