スウェーデンから『スティグ・リンドベリ』便が届きました。

少し早くお店に到着すると、
ちょうどそのタイミングで配送のお兄さんが。

さっそく荷物を開けてみると、
スウェーデンからのヴィンテージ便でした。

今回のテーマは「スティグ・リンドベリ」
Bersaでも有名な北欧の器界の巨人です。


※Bersaは残り1枚になりました(7月6日現在)

中央の黒いプレートは
1962-1965年と60年近くまえのヴィンテージ。

それ以外は2010-2011年と比較的若い作品です。

この「若いヴィンテージ」は
スウェーデンのKF-COOPが限定製作したものです。

オリジナルは1940年代の作品ですが、同社の110周年を記念して
現代の生活に見合うようリデザインしたものです。

第一弾は2009年(今回は未入荷/落ち葉模様)。
第二弾は2010年(ピンクと葉っぱ模様/マグ入荷)
第三段が写真の2011年のものとなります。

どれも販売とともに即完売となる人気だったようです。
鮮やかで美しいシリーズですね。

→ 新入荷一覧

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也