家具屋、絵画修復失敗(スペイン)

ヴィンテージを多く扱うプラエには
「家具の修理を」とご相談いただくことは多いのですが、

スペインでは先日、ある家具修理業者に「絵画の修理を」と
バルトロメ・エステバン・ペレス・ムリーリョの複製画の
修復の依頼があったそうです。

スペインバロック時代を代表する大画家の「聖母マリア」。
1200ユーロ(約14-5万円)かかって仕上がったのは…


(左:オリジナル 右上:初回 右下:2回目)

→ ニュース元(スペイン語)

修復(1回目)に激怒した依頼者は復元を要求、
修復(2回目)が仕上がってきたそうです。

小学校の時、掲示板に貼られていたような
どこか親近感の湧く仕上がりですね。
ムリーリョも芸術の移り変わりに
泉下で驚いていることでしょう。

そういえば8年ほど前、
同じくスペインでこんな事あった気がします。
もしかしてお国柄なんでしょうかね。


かえって人気スポットになった稀有な例

ちなみにプラエでは張替えですとか、
そうした家具のメンテナンスはご相談頂けます。

絵画は好きですが、
店主の絵のレベルはお察しですので
絵画の修理につきましてはご遠慮くださいませ。

椅子の修理、家具の注文、ヴィンテージ雑貨のご注文なども
6月中は5%還元をご利用いただけますので
この機会をぜひご利用くださいね。
※見積もりに時間がかかるものがあります。
なるべくお早めにご相談くださいませ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也