スウェーデン、スーパーでのフードロス対策。

スウェーデンで「フードロス」対策のアプリが
開発された、というニュースがありました。

→ Yahoo News(日本語)

北欧買い付けの際には
私も必ず寄っているCOOP。

納期の一括管理が出来るこのアプリで、

◇食品ロス50%減
◇スタッフの労働時間換算で1時間節約
◇効率化により売上アップ

・・・という効果が見られたそうです。
ちなみに日本でも導入予定の会社さんも。

「小さなことからコツコツと。」
まさかの2日連続出演の西川きよしさんの言葉を胸に
無駄の少ない社会を目指したいですね。

ニュースでもう一つ驚いたのは
 
“作業で、一つひとつの商品棚を廻る必要はありません。
  毎日1時間ほどの労働時間を節約できます。
  時給300~400スウェーデンクローナだから、
  一人およそ5,000円ほど節約になります。 ”

スウェーデンの時給だったりします。

– – – – – – – – – – – –

スウェーデンのスーパー、で
数十年前に売られていたものをご紹介します。

スウェーデンのデザインを語るうえで
欠かすことが出来ないデザイナーが“オーレ・エクセル”

グラフィックデザイナーで、
イラストレーターで、
そして文筆家でもあったオーレ・エクセル。

その代表作となるのが
「ココアアイズ」と呼ばれるこのデザインです。

チョコレート会社のマゼッティ(現Fazer)の
ココア缶のデザインコンペで選ばれたもので、
50年を経た現在でも紙パックに形を変えて
スーパーに並び続けるロングデザインです。

→ ココア缶

お店でご用意しておりますのは
その初期~中期のブリキのココア缶。

実用品であったにもかかわらず、
コンディションは現在でも良好です。

飾りでも良し、
実際に何かを入れておくのも良し。

お部屋を北欧の雰囲気に変えてくれる、
そんな少し特別な雑貨です。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也