アラビアのちょっと希少なイヤープレート(1988年)

フィンランドのアラビアから
1988年のイヤープレートが届きました。

この絵皿は1976-1999年の間、
カレワラ、というフィンランドの国民的叙事詩をモチーフに
毎年1柄のみ製作されたイヤープレート。

アラビアを代表するデザイナー
ライヤ・ウォシッキネンによってデザインされました。


カレワラ(Wiki/とても複雑な話です) 

伝説や伝承、神話的なものを集めたもので、
それをライヤらしい諧謔と茶目っ気で
とてもかわいらしいデザインに仕上げています。

年代によって制作数の多寡があり、
ヴィンテージの価格はそれによって
大きく前後しています。

お店に届いた1988年はアラビアの焼成窯が故障し
制作数が少なかった年代となります。

箱付き、商品説明付きはなかなか珍しいセットです。
→ Arabia イヤープレート 1988年

ちなみにこの1988年に起こったことは
■青函トンネル、瀬戸大橋の開通。
■となりのトトロ/火垂るの墓 上映
■パラダイス銀河(ヒカルゲンジ)発売
■ドラクエⅢ発売
■リクルート事件

…と、なかなか賑わいのある一年だったようです。

イヤープレート、お探しだった方はぜひぜひ。

記念の年を選ぶのも良いですし、
好きな柄を選ぶのもお勧めですよ。

現在(2020年5月)お店にあるのは

1981年 / 1982年 / 1984年
1985年 / 1988年 / 1990年
1992年 / 1993年 / 1995年
1996年 …の10柄となります。
(6,300円~15,500+税)

個人的にお気に入りは
(年代にはあまり縁が無いですが) 1993年です。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也