アラビア Kosmosの青いボウル。

携帯に電話があり、
終わってトップ画面を見るとNEW面に
Queenのブライアン・メイの画像が。

…まさか! と思って文字を追うと

お尻を痛めた、というニュースでした。

ヒヤッとしましたが、少しホッと。
うどん(ひやあつ)かな。

介助が必要な状況、との事ですが
はやく回復されますように。


ボヘミアンラプソディー Queen

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

用途が良く分からない、と
ときどきお聞きする”小さめのボウル”


⇒ Arabia Kosmos ボウル

実際、現地でも呼び名は様々です。

用途から「シリアルボウル」「サラダボウル」「スープボウル」と
目的ベースから記載されることもありますし

形状から「ディープボウル/プレート」「ボウル」と
フォルムベースの呼び名もよく冠されています。

結局、何用なのか…と言えば元来の目的からすると
現地の詳しいスタッフによると「フルーツソーサー」で
名前の通りフルーツ(デザート)を盛るのが元来、だそうですが
現在の結論からすると「何に使っても良い」のが
正しい答えになるのだと思います。

デザートやサラダ、シリアル、
料理の副菜や取り分け皿としても活躍しそうですね。

この青いコスモスのボウルだと
真っ白のバニラアイスにベリー系のソースをかけて
ミントの葉っぱを一枚載せると…
想像するだけで美味しそうですね。

普段使いにも良いお皿です、ぜひぜひ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也