北欧からの予期せぬ小包。

予定していない小包が届きまして、
宛名を確認すると北欧に住む友人からでした。

あけてみると、
こちらの様子を気遣い言葉と
自分たち家族は変わらず元気だ、という
普段なら何でもない内容でした。

仕事上、いろいろな国の人と連絡を取るのですが
配送の事もあって、必ず会話の中に「コロナウィルス」と
どこかに紛れ込むようになりました。

朝から気が沈むニュースがありましたが
そんな中で、何気ない内容で
何だか元気をもらった気がします。

先日マスクの話を書いていましたら、
「どうぞ」とわざわざマスク紐を持ってきてくれた方も…
ありがたいことです。Fさんありがとうございます。

病気に関しては門外漢ですが、
個人でも手が届く範囲で、出来ることを。

まずはいつもより多めにお店の清掃と、
ドアノブ等はアルコール消毒を。

スタッフは手洗いをかかさずに。
あとはちゃんと食べて、良く寝る。

当たり前のことを、
いつも以上にしっかりとしておこうと思います。
明日もご来店、お声がけお待ちしております。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也