リサ・ラーソンのこけし

リサ・ラーソンのこけしが
お店にやってきました。

日本とのコラボレーションも積極的なリサ・ラーソン。
陶器作品をベースにして作られたこのこけしは
群馬県の工房でひとつずつ丁寧に製作されています。

リサ・ラーソンで忘れられないのは
彼女のこんな話です。

 デザインに大切なことって3つあるの。

 ひとつは美しさ。
 ひとつは高い技術。
 もう一つは、良い機能性。

 私の作品に機能は無いわよ、って言ったらある人がこう言ったの。
 『人を幸せにする機能があります』って。
 本当だったら、嬉しいわ。

作品のひとつひとつはもちろんですが、
彼女の手から飛び出していった
こうしたデザインの中にも、幸せにする機能が
あるように思います。

今日はそんな彼女の「人を幸せにする機能」つきの陶器作品や、
あとは普通に便利な「メモ帳」なんかも届いています。

また明日にでも改めてご案内させて頂きますね。
ご来店では先にお買い求めいただけますので
お近くの皆様はぜひぜひ。

The Songbards – 春の香りに包まれて (Official Video)

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也