【新入荷】ベンジャミナ・バロック

花粉症には何かと厳しい今日この頃。
お仲間の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

まだしばらくは家にストックもありますが、
マスクもそのうち並ばなければ…と思っていると
どうやら少しずつ見かけるようになったようです。良かった。

油断をしていると気が重くなるニュースも多いですが、
その中でもふっと気持ちを上向きにしてくれる
そんな瞬間ってあると思うんです。

私の場合は、イベント準備中に見つけた
何年か前の北欧買付での市場の画像でした。


残念ながらヴィンテージよりも、こうした生活の感じる市場が一番好きです。

こうした好きなモノの情報って良いですよね。

心理学ではセルフエスティーム(自己肯定感)が高まると
精神的な免疫力も上がっていくと聞きます。

いつも通り、が難しい日々の方も多いですが
時々はゆっくりと好きなことをして、
気分転換もなさってくださいね。

ちなみに明日が休みのプラエは…
「パパ、料理教えて!」と我が家のちびプラエ君に
言われていますので、家で料理教室を楽しもうと思います。

お皿は北欧のお皿を使おうっと。(←ステマです)

— — — — — — — — — — — —

indoor green styeleで入荷した
ベンジャミナバロック。

カールした独特の表情が魅力的です。

鉢の影響もあってか、
瀟洒で、かつ可愛さもある印象です。

お部屋のスタイルに関わらず、
色々なシーンで活躍してくれそうですね。

⇒ ベンジャミナバロック
⇒ 観葉植物一覧

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也