観葉植物、届きました。

週末から始まる観葉イベント
indoor green style”にあわせて
本日は観葉植物が入荷しました。

大きなサイズはこれでひとまず完了。
なかなかレアな植物も含めて
壮観なものがお店に並んでいます。

一番珍しいのは
“ホワイトゴースト”と呼ばれるこのユーフォルビア。

樹形も美しく、125㎝としっかりサイズ。
撮影時に私の手を針で刺した憎いやつです。

久しぶりの入荷は
フィカス・ベンジャミナバロック。

くるくるカールが可愛い観葉です。
初心者から育てやすく、見た目もキュートな植物です。

こちらは”スパイラルドラゴン”

くるくると回転している姿から
その名前が名付けられました。

寒さにも非常に強く、
マイナス20度でも越冬するそうです。
徳島ではオーバースペックですが。

店主がお気に入りのこちらは
“パンダガジュマル”

気根がとても印象的で、
繊細さと豪胆さが入り混じったような
不思議な感覚のある植物です。

最後は「アルテシマゴム」

幹の巻き巻きが良いですね。
空間の印象を楽しくしてくれますので
ご家庭はもちろん、店舗にも良さそうです。

小さな店内ですが、今回は20点ほどの
床置きの大きなサイズの観葉植物が並ぶことになりました。

またアップ済みや本日の写真のほかにも、
テーブル観葉も数多~く入荷しています。

どれもインテリアと相性が良く、
そして育てやすいものをセレクトしています。

Webへのアップは定休日明けの木曜を予定しております。
土曜日からは少しお得な特典もありますので、
ご来店も、Webからもぜひぜひ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也