北欧買付計画中…ですが、予約がしにくい。

少し早めですが、
北欧買付の予定を考えています。

今年は諸事情で外国への渡航制限があり、
日本も現段階(3月7日)で27か国が入国/入域制限、
63か国で行動制限措置があるようです。
(対象は日本を含む、感染者確認国です。))
外務省発表

自分の都合だけを考えると
今のところ北欧は対象ではないのですが、
急遽変更、となる可能性もありそうです。

ご旅行を予定されている方にも
なかなか難しい時期となりそうです。

予定していた定宿はno-rebook(再予約不可)なので
もう少しだけ様子を見て、予定を決めようと思います。

誇張して騒ぐのもおかしいですし、
無頓着になるのも違いますよね。

とりあえず今日も、
気が付いたら手洗いとうがい。
ドアノブ+αのアルコール消毒。

出来ることは、しておこうと思います。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

届いた観葉植物②

アフリカ東部原産のミルクブッシュ

樹形がとても面白いですね。

観葉で見かけるこの形状は
実は幼樹での表情で、
大きくなると幹が茶色く太くなり
見た目がずいぶんと変わります。

太い幹からこの枝が広がる、
そんな姿もかっこいいですよ。

スタイリッシュにまとめたいお部屋に
お勧めの観葉植物です。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也